モンキンの闘病サポート

アクセスカウンタ

zoom RSS 2018年5月17日(木)

<<   作成日時 : 2018/05/17 21:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

通算入院207日目 第12クール9日目


13日の夜から、目に突然ウニョウニョした糸くずが現れてきたそうです。
いわゆる飛蚊症。

目を開けても閉じても見えるので医者に相談すると → 様子見。


昨日、診断が出ました。

「左眼底に weiss ring と思われる硝子体混濁がみられ、飛蚊症の原因と思われる」
「左耳下側周辺網膜に硝子体牽引がかかっているかも。裂孔ではないので経過を見て良い」

つまり後部硝子体剥離です。

個人的には手術したほうが良いと思うのですが、医者がそういうのなら。


ほかには、手足のシビレが続いているようです。
足の裏が、粒の大きな砂の上を歩いてるような感じらしい。


また、今日は今回のクールの2回目の抗がん剤投与がありましたが、1種類なので短時間で終わった様子。

手足のシビレの原因は、だいたい副作用なのですが。。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2018年5月17日(木) モンキンの闘病サポート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる