2017年8月17日(木)

通算入院45日目 (3クール初日)


がん治療の第3クールのため入院しました。

看護師は以前と別の方ですが、同じ病棟になったのは幸いでした。

(ベッドの関係で、違う病棟になる可能性もあると言われてました)


今日は検査で、採血、胸腹部の造影CT撮影があります。


あと、「治療予定」を書いた紙が渡されました。

投与する薬剤は第2クールと同じですが、コスメゲンが2.2mg → 1.8mg、注射用水が5.5mL → 4.4mL、エンドキサンが2500mg → 2180mgに変更されました。

前回までは3週間が1クールでしたが、第3クールから少し流れが変わりました。

・1日目:入院日、検査のみ
・2日目:抗がん剤3種類+吐き気止め、膀胱炎予防等の薬てんこ盛り
・3日目:吐き気止め2種類を内服
・4日目:吐き気止め2種類を内服
・5日目:吐き気止め1種類を内服
・6日目:吐き気止め1種類を内服
・7日目:治療予定なし(静養)
・8日目:治療予定なし(静養)
・9日目:抗がん剤1種類+吐き気止め1種類
・10日目:一時退院(静養を兼ねる)

つまり、約2週間が1クールで入退院を繰り返す、という流れのようです。

これは医師も本人も了解していて、入院期間を短くしてストレスを減らすのが狙いのようです。

ただ、「抗がん剤を投与した10日後に発熱する」ことに規則性があるため、上の流れでいくと「発熱する日は一時退院中」になります。

第2クールで倒れたのも10日目で、第1クールで輸血したのも10日目でした。

医師が説明した「抗がん剤投与10日後の体調異変」にどう対処するのか、少し心配です。

ちなみに、抗がん剤の点滴量(1分間に◯◯cc)も少なくするそうです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック