2017年10月23日(月) リスク群分類

通算入院97日 (第5クール22日目)


10月21日〜22日まで、久しぶりに泊まりで見舞いに行ってきました。

放射線治療が治療の要ですが、右耳から首筋のあたりは火傷のあとのケロイドにすら見えました。

痛くも痒くもないのが不幸中の幸い、でしょうか。


妻が罹患した横紋筋肉腫は放射線治療が良く効くそうですが、腫瘍に種類があります。

7月2日に書いたときに引用した国立がん研究センターのサイトによると、治療の開始前に「リスク群分類」が行われるそうですが、妻のときは病理診断のサンプルが少量だったのか「まだ分かりません」と言われた気がします。

改めて確認したところ、

「紡錘形細胞型横紋筋肉腫」

とのこと。

これは「胎児型群」という大きな分類に含まれ、さらに「低リスク群」に分類されます。

ステージ1と言われた根拠がやっと飲み込めた感じです。


これからも長い抗がん剤治療は続きますが、負荷の大きい放射線治療は明日がラスト1回。

病人に「がんばれ」と言ってはいけないと書きましたが、痛々しい様子を見ていると応援してしまいます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック