モンキンの寛解とADHDとASD

アクセスカウンタ

zoom RSS 2018年2月5日(月)

<<   作成日時 : 2018/02/05 20:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

通算入院150日 (第9クール初日)


昨日、病院のある街のホテルに宿泊して、午前中に入院してきました。

妻は看護師の方とも顔なじみになり、挨拶もにこやかにしていました。


自宅で静養中の話ですが、以前よりイビキが大きくなりました。

本人に自覚はないけれど口呼吸になるので、起床してしばらくは声が枯れています。

運動不足で身体は瘦せて細くなり出歩くこともほとんどなくなりましたが、顔色は健康で日常生活も支障はありませんでした。

刺身等のナマモノ以外に食事制限はなく、激しい運動以外の制限もありませんが、食べる量は健常時の3〜4割ほど。


ただ、身体に目立つ症状はないものの、右耳下部の鈍痛は続いているようです。


症状の急変がなければ、抗がん剤投与 → 退院して静養 → 抗がん剤投与、を繰り返していくことになります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2018年2月5日(月) モンキンの寛解とADHDとASD/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる