モンキンの寛解とADHDとASD

アクセスカウンタ

zoom RSS 2018年6月12日(火)

<<   作成日時 : 2018/06/13 09:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

通算入院224日目 第13クール9日目


病院の食事。

朝食では牛乳にかえて豆乳を選ぶことが多いみたい。


午前中、抗がん剤投与を受けると体温が37℃と高めながらも、昨日よりは体調良好。


で、夕飯です。

いままで、放射線治療を受けた後に咀嚼できないのでペースト食等を選んでいた時期もありましたが、はじめて

「口内炎食」

というものを選択しました。


入院が1年近くになる妻も初めて知ったみたいですが、成人食(一般の食事)より塩分が少ないそうです。

病院の食事はもともと塩分ひかえめに調理されていますが、さらに塩分を抑えたメニューになります。


塩梅はちょうど良かったそう。
ペースト食とちがい、見た目も成人食と同じなのが良かったようです。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2018年6月12日(火) モンキンの寛解とADHDとASD/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる