2018年7月26日(木)

7月13日に退院するより前から、

「肺に影のようなものが見える。退院してからPET検査で確認する」

と言われ、19日にPET検査を受けて今日結果を聞きに行ってきました。


結果は・・問題なさそう。

「問題なし」じゃなくて「明らかな集積なし」。

がん細胞なら赤く反応する → 反応がなかったから違う(と思われる) → 正体は不明

こんな理屈らしい。

スッキリしませんが、これからは月一回のCT検査をしてフォローが続きます。


あと、身体にポートが残っています。

去年の7月に、抗ガン剤を投与するために埋め込みました。

外すこともできましたが、しばらく残すことにしました。

ポートが詰まることもあるので、こちらも月一回の水通しをするそう。


リハビリ等の指示もなく、普通の生活に戻るのが当面の目標です。

ともあれ、再度の入院はなくなりました。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

モネ
2018年07月30日 20:31
奥様の放射線・抗がん剤治療の完遂、おめでとうございます。私も同じ横紋筋肉腫です。お互いにまだまだ長い道のりですが、ご一緒に寛解目指していきましょう。

管理人
2018年07月30日 21:23
モネさん、ありがとうございます。

寛解まで相当な年月がかかりそうです。
まずは日常生活を取り戻すために、焦らずぼちぼちやっていこうと思います。

この記事へのトラックバック