発達障碍の診断書 1

ADHD+ASDと診断されたので、次は診断書です。

先生から、「どこに提出しますか?」と聞かれました。


障碍系の診断書は「何のためにどこに提出するか」で内容、様式が違うことを初めて知りました。

家族や会社と相談するため、一度帰ることにしました。

次回の診察まで2週間ほど時間もあったので。



ちなみに、障害は正しくは障碍と書くことも分かりました。

なるべく正しく表記しますが、書類名等は障害なので混在はご容赦ください。


つづく

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック