大人の発達障害

大事なことを書き忘れてました。


ADHDやASD、発達障害は子供の診断例が多いのですが、

管理人の年齢は四捨五入して50歳になるおっさんです。
つまり、

大人の発達障害、
大人のADHD、
大人のASD

です。


画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック