モンキンの寛解とADHDとASD

アクセスカウンタ

zoom RSS 2018年10月22日(月)

<<   作成日時 : 2018/10/22 22:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

白血球、好中球の減少に対抗するノイトロジンという薬ですが、今回の入院で計9回投与したそう。

去年6月30日の入院以来、1クールあたりの投与は最多記録を更新しました。


入院期間も20日間になりました。

去年から入退院を繰り返していますが1回の入院は意外と短く、最長は45日間でした(一泊の外泊あり)。

放射線治療をしたヤマ場でも連続入院は19日間だったので、今回の入院は長いのです。

明日、採血があるので、その結果次第です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2018年10月22日(月) モンキンの寛解とADHDとASD/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる