WAIS-III成人知能検査

発達障碍と診断されたので、WAIS-III(ウェイス・スリー)という検査をメンタルクリニックで受けてきました。

この検査で「得意なことと苦手なこと」がわかる、らしいです。

webサイトはこちら

発達障碍は「得手不得手の差が大きい」とされてます。

自分は診断を受けて、これまでの考え方や人生そのものが根っこからちゃぶ台返しになったので、自身の凸凹を調べて、人生を再構築する糸口になればと思って検査を受けました。

検査は心理士と一対一で、対話を含めて3時間でした。

内容を知らないまま受けたほうが良いので、予備知識はなるべく入れないようにしました。
検査はとても面白いものでしたが、内容は書きません。

結果は後日、聞きに行きます。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック