外泊

今日は義家族+義親戚が見舞いに来て、ホテルでランチしてきました。

酸素濃縮機の練習も兼ねて、外泊も許可されました。

病室を離れるときに、酸素ボンベを専用のカートに入れてカニューラを鼻に挿します。

専用のカートは、学校で使うライン引きとほぼ同じ大きさ・形状です。

妻は5月5日に緊急入院して以来の外出なので、身体も重い様子。

ホテルの地下駐車場のように、空気の良くないところでは呼吸も少し苦しそう。


それでも昼食をすませたあと、車で1時間ほどで帰宅。
2週間ぶりの自宅です。

昨日設置した酸素濃縮機にカニューラを繋ぐと、病院の濃縮機より身体が重く感じるよう。

胸〜腹部に膨満感があるようで、もしかすると胸水が増えているかもしれません。

カニューラを外したままでも行動できますが、気がつくと息苦しくなるようで、濃縮機やはり必要です。

酸素の供給量は「◯リットル/分」と設定します。通常は1.0〜2.0リットルくらい。

シャワーを使うときはカニューラを外して、供給量を3.0に増やして扉の近くに置きます。

苦しいときに備えて風呂の近くで待機しましたが、途中でカニューラをつけました。


昨晩、管理人もカニューラをつけてみましたが、鼻輪に長いリードを付けてるので、家の中を歩き回るだけで負担になります。

そのまま寝てみると肩がこって寝付けず、結局外して寝ました。


妻は24時間装着するので相当な負担ですが、それでも病院より自宅のほうが治療効果が見込めるのでがんばります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック