疲れたら休む

亡くなった妻の四拾九日法要が、9月5日にありました。

現在の勤務先では四拾九日法要は特別休暇が認められていますが、妻の実家まで往復で約400kmほどあります。

運転は負担ですが日帰りして、翌日に有給を取る予定でした。

ただ。この時期は年に一度の行事があり、有給取得を控えるお達しが出たうえ、9月7〜8日(土日)は出勤。
それでも間接的な部署なので、同室の社員は有給で休みます。

ところがところが、自分は休暇の残日数が少ないため9月7日〜8日は出勤して、平日に代休を提案されました。

そこで、予定を変更しました。

9月4日(水):通常勤務 → 勤務後に移動して前泊
9月5日(木):四拾九日法要は日帰り → 法要のあと帰宅
9月6日(金):有給 → 通常勤務
9月7日(土):通常勤務 → 予定通り
9月8日(日):通常勤務 → 予定通り
後日、代休を2日取得

さて。
9月7日に出勤しましたが、午後から頭が回りません。
いちおう、定時に帰宅しました。

8日の朝、身体がダルく頭痛と眩暈がします。

身体の疲労がメンタルに影響している状態で、このまま仕事に行くと発熱するパターンです。
発熱や咳などの症状はありませんが、休みを取ることにしました。

5月の転職は大正解で、前職では会社に行くこと自体が強ストレスでした。
それは解消されましたが、精神・体力ともに十分に復活していないことを自覚しました。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント