投薬追加

11月15日、月イチのメンタルクリニック通院日です。

4月に転居してから半年ほど通っていますが、処方薬で追加の提案がありました。

・トラベルミン:目まいを改善する作用。人によって効果は差があるようですが、9月に初めて処方され自分には効いたので、頓服薬から朝夕2回の常用薬に格上げ。といっても気圧の変化が大きいときに使いたいので、頓服薬として使います。副作用に眠気とありますが、現在は自覚なし。

・五苓散:説明書には「むくみ、悪心、吐き気、急性胃腸炎、下痢」とあります。すでに処方されている補中益帰湯「食欲不振改善・体力回復」の補完のため、と追加で処方されました。

現在の処方薬は
・コンサ〜タ36mg:ADHDの主薬を出社日や車の運転日に服用
・ビタノイリンカプセル25:ビタミンB不足の補給

さらに、今年の夏ころに希望して却下された「インチュニブ」を逆に提案されました。
おっさんのADHDにも効用が認められると報告が増えてきたそうです。
説明書によると「不注意・多動性・衝動性」の改善が期待される、とあります。

自分の診断書ではADHDうち、AD(Attensyon-Deficit=注意欠如)は記載がありますが、HD(Hyperactivity Disorder=多動症)はありません。
ただ個人的には、貧乏ゆすりが発露したり、運動で解消できることを自覚しています。
医師からは「心の多動・衝動の可能性がある」と言われました。初めて聞く説明ですが、納得できる部分もありました。

ただ、今回は新しい漢方薬の「五苓散」が処方されたため、インチュニブを同時に処方すると効果測定ができないので、次回の診察で検討することになりました。

服薬せず障碍者として長生きするより、薬の副作用で仮に短命になっても健常者に近い生活を選ぶことにしました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント