障碍者であることと、障害年金と。

亡妻のがん治療と自分の発達障碍と。 障害年金の申請を2度行って、どちらも支給が認められました。 精神障害者保健福祉手帳と障害年金は関係薄ですが。。 管理人自身が「障碍者」の宣告を受け入れてから、考えていたサービスはすべて受けることができました。 ・各種料金割引や助成 ・税金の優遇 ・障害者雇用枠への転職 ・障害年金…
コメント:0

続きを読むread more