実家へ

9月13日〜15日まで、実家へ行ってきました。
妻が亡くなってから初めての帰省です。

母親と弟が同居してますが、発達障害の話をしていて「お前が精神障害者だったとして、どんな具合に接したら良いのか分からん」と言われました。

まず、息子が精神障害者保健福祉手帳3級を交付された障害者と認めてほしいと頼みました。

「妻が、がんになったときはどうしたか覚えているか」

「評判の良い医者を紹介しようとしたり、治療が書かれた本を送ってくれたではないか」

「同じように、大人の発達障害やADHDの診察で評判の良い病院や医師を紹介したり」

「発達障害者の社会参加や復帰に取り組んでいるグループの評判を聞いてみたり」

「そうすれば、発達障害やADHD、ASDを受け入れようとしていることが理解できる。」

「」


"実家へ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。