テーマ:ADHD

発達障害はオープン

障碍者枠で転職してほぼ1か月が過ぎました。 今の職場では発達障害をオープンにしています。 現時点で、自分の中で決めてることがいくつかあります。 ・不必要に発達障碍をアピールしないが、隠すこともしない ・障碍について説明や意見を聞かれたら、すべて答える ・できない仕事は断る ・やってみてダメな作業と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新しいメンタルクリニック

4月に転居してから初めてメンタルクリニックを受診しました。 前任の医者から紹介状を受けての受診でしたが、心療内科は医師との相性が重要なので不安でした。 40分ほど話してみて、相性は悪くなさそうで少し安心しました。 問診以外では血液検査、心電図、体重を測定して終了。 処方箋も今までと同じ薬を出してもらいました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

とても近似してる

発達障害の方と酒を飲む機会がありました。 ・ADHD+ASDの診断がほぼ同時期 ・ADHDは注意欠如が優勢 ・コンサータを服用 ・障害等級も同じ 自分が診断を受けてから、似たような症状の方に初めて会って話をしました。 「それあるあるあるあるある!」 と何度言ったことでしょう。 間の取り方や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

令和

元号に思い入れはありませんでしたが、退職→転職と重なったので、考えることが増えました。 令和は「個人的・社会的とも障碍者になった年」です。 最近は自分が障碍者だと受け容れましたが、この日に書いたように人生の喪失感は続いています。 まともな人生はあきらめました。 なにを言っても「精神障碍者の言うことだから」で片付けられ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

転職

本日、令和元年5月1日付で転職しました。 前日の4月30日付で前職を退職しました。 前職での障碍者対応が嫌になって退職して、転職先は史上初めての国家公務員障碍者枠の正職員採用です。 ところが、周囲は「まぁ転職できて良かったねぇ」くらいの微妙な反応が多くて意外でした。 逆に、制度や事情をよく知る人は「そりゃすげー!…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

引越し

もう少し先ですが、引越すことになりました。 事情は後日書きますが、現在通っているメンタルクリニックで転居後の紹介状を頼みました。 今の主治医は「その地域に引越すなら」とすぐに医師名を教えてくれ、クリニックもネット検索してくれましたが、どう見ても院長の名前がちがう。 まぁ主治医も自分でADHDと言ってるので、なんとなく分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

体調がすぐれない

今日は、ここしばらくで体調がもっとも悪い日でした。 考えなければいけないことが多く、薬がかわったりWAISの結果を聞かされたり。 昼休みはスマホをいじることが多いのですが、今日はほとんど寝て過ごしました。 起きていられなかったという感じでした。 あえてコンサータを飲みませんでしたが、意識はときどき飛んでました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スポーツジム

メンヘラがスポーツジムへ行く。 症状が改善してるとか、軽症と思われる場合が多いようです。 引きこもりだった抑うつ患者が、ジムへ行くことができれば分かります。 ただ、自分のようなADHD等の障碍者が行く場合は少し違います。 抑うつ等の2次障碍で疲れている場合は、身を削る思いです。 休養も大事ですが、身体を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

WAIS-IIIの結果

前回書いた、WAIS-III成人知能検査の結果を聞いてきました。 それを書こうと思いましたが、、疲れました。てか、疲れてます。 その疲れやすい原因もWAIS検査で分かりました。 疲れがメンタル面で裏付けされたのは、意外を通り越えてショックでした。 今まで飲んでたコンサータの増量を相談したら、「増やすと依存する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

WAIS-III成人知能検査

発達障碍と診断されたので、WAIS-III(ウェイス・スリー)という検査をメンタルクリニックで受けてきました。 この検査で「得意なことと苦手なこと」がわかる、らしいです。 webサイトはこちら。 発達障碍は「得手不得手の差が大きい」とされてます。 自分は診断を受けて、これまでの考え方や人生そのものが根っこからちゃ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

精神障害者保健福祉手帳の活用

手帳を交付されたので活用していきます。 全国共通で使えるのが自動車税の減免で、利用可能な割引等で最大の効果があります。 自分の場合は34,500円で、年度途中で申請した場合は月割りで還付されます。 納税は口座振替なので、後日その口座に還付されるそうです。 ほかにも、空港の駐車場料金の割引と、飛行機の障がい者割引運…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お役所公認のメンヘラ

2018年8月に申請していた2件が平成30(2018)年10月19日付で認定されました。 1. 自立支援医療(精神通院)支給認定の申請 2. 精神障害者保健福祉手帳の申請 障害等級は3級でした。初回交付日は平成30(2018)年8月15日付です。 認定は各知事や特定の行政長が行いますが、基準は「精神保健及び精神障害者…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

発達障碍の周知

会社には診断書も提出済みですが、周囲の理解は深まりません。 上司は「みんなには(上司が)言うから、自分から言うな」というスタンスをくずしません。 上司の周知がどの程度か知りませんが、 ・ストレスはたまる一方 ・周囲の理解はすでになく、今さら理解を求めない ・腫れ物扱いでも無視でもいいから、構わないでほしい こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

発達障碍(ADHD)と運動

2017年8月からジムに通い始めました。 経験的に、身体を動かすとストレスが減ることは分かってました。 発達障碍の診断が出てから調べると、運動はADHDにも効果があるようです。 自覚症状はありませんが診断書には「じっとしていることができない」と書いてあり、身体を動かすと確かに解消します。 ジムは週に1&#12…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ADHDとASDをアッピールします

ADHDとASDをカミングアウトする方法を考えてます。 ストレスを受けている会社では → 積極的にアピール 会社以外 → 分かる人だけ分かればOK そこで、「アウェアネス・リボン」を買ってみました。 左から、 ・発達障害 シルバーリボン シリコンバンド ・自閉症 パズルリボン バッチ ・発達障害 シルバーリボン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

発達障碍とは

「発達障碍」と医師から診断されるまで、私はマッタク理解していませんでした。 自分も知らなかったので、分かりやすいサイトを見たらアップしていきます。 政府広報オンライン https://www.gov-online.go.jp/featured/201104/contents/rikai.html 自分の診断書には …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ADHD+ASD 自覚 2

ツイッターで流れてた話にコメントしてみます。 ・衝動的に何か食べたくなり入店 → 健常者なら衝動的に食べたくなっても、他の用事や食事の時間を思い出して入店しない(ADHD) ・いつものお菓子を購入 → 衝動的に入ったのに、買うのは「いつもの」お菓子(ASD) ・固い袋を力任せに開封 → いつもの菓子…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ADHD+ASD 自覚 1

医師からADHD+ASDと診断されて約2か月。 自覚するネタを集めてみました。 ADHD薬の販売会社の動画ですが、 動画はこちら ・部屋や机が整理できない ・字が汚い ・全般的に雑、とりあえずカバンに突っ込む ・人の話を聞いているのに注意がそれる ・忘れ物が多い すべて当てはまります。 自分で直し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

発達障碍(ADHD+ASD)の受け容れ

ADHD+ASDと診断される前は、鬱病の診断が出ると思ってました。 鬱病なら、健常者が鬱状態になった → 回復のための休養や異動、転勤を相談する という流れになります。 ところが先天的な精神障碍者と診断されたので、人生の見直しをしないと頭の中が整理できないのです。 振り返ると言い訳ばかりの人生なので、ADHD+A…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

発達障碍(ADHD+ASD)は免罪符になるか

発達障碍の診断が免罪符になるか考えてみました。 会社では前から「仕事に無責任」とか「自分のことしか考えてない」と言われてました。今も同じです。 職場の雰囲気は(自分には)最悪で、だからメンタルクリニックに通い続けました。 そんな状況ですから、「発達障碍の診断が出たから」といって、昨日までのポンコツ社員が翌日から「今まで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

発達障碍になりたい人

仕事ができない言い訳のため発達障碍やADHDだと思い込んでいる人、診断がほしい人も見かけます。 まず、精神科や心療内科に行きましょう。 メンタル系の診察を受けるのは、かなり勇気が要ります。 予約や電話が怖くて家族にお願いした場合でも、それはちゃんと診察に反映されます。 その場で診断が出ないことは以前に書いたとおり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

注意障害

診断書では注意障害(ADHD)にマル印が付きました。 忘れ物が多いことや、物事をあまり覚えていないことが当てはまります。 忘れないためにメモしますが、メモしたことを忘れるときもあります。 好きなことや楽しみにしていることでも、忘れるときがあります。 会社でも「忘れてました・覚えてません」はよく言います。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

発達障碍とふつうの人

ADHD+ASDと診断されましたが、生きづらい人生でした。今も。 少し変わってると言われ続けてきました。 小学生時代、担任の先生と懇談した母親は「個性的な子」と言われたことがあるようです。 手先は不器用で、プラモデルを綺麗に仕上げることができませんでした。 オモチャを分解すると、元に戻せないことがほとんどでした。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そもそも、ADHDとASDて?

ADHD(注意欠陥多動性障碍)とASD(広汎性発達障碍)の診断から、障害手帳を申請するまでの流れを延々と書いてきました。 し・か・し ワタクシ、ADHDという言葉は2017年の9月ころまで知りませんでした。 ASDにいたっては、診断を受けたときに初めて聞きました。 ADHDとASDをまとめて発達障碍ということも初めて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

発達障碍の診断書 3

診断結果がフィードバックされた病院で診断書を依頼します。 事務方でなく、いつもどおり診察を受けて診断書を頼みました。 診断書の提出先は3つ 1. 自立支援医療(精神通院)支給認定の申請 2. 精神障害者保健福祉手帳の申請 3. 会社 1と2は、都道府県等にある「精神保健福祉センター」が担当ですが、受付窓口…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

発達障碍の診断書 2

診断書の提出先を考えてから、セカンドオピニオンを受けた先生に診断書を頼みました。 すると「ウチでは書けないので、最初に紹介状を書いた病院に頼んでください」と言われました。 精神障碍の診断書は「精神障害に係る初診日から6か月を経過した日以後に作成されたもの」という条件があったのです。つまり、 ・セカンドオピニオンを受けた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

発達障碍の診断書 1

ADHD+ASDと診断されたので、次は診断書です。 先生から、「どこに提出しますか?」と聞かれました。 障碍系の診断書は「何のためにどこに提出するか」で内容、様式が違うことを初めて知りました。 家族や会社と相談するため、一度帰ることにしました。 次回の診察まで2週間ほど時間もあったので。 ちなみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

発達障害と診断された日

FAXで取り寄せてもらった紹介状とともに、診察が始まります。 初めてメンタルクリニックを受診した2008年9月から話をするので、かなり長くなります。 しかも内容は重い。 長くなることは予想できたので、事前に書いたスマホのメモを見ながら話しました。 先生は辛抱強く話を聞いてくれました。受け答えをしながら約1時間40…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いざセカンドオピニオン

そのセカンドオピニオンを受けたのが、この日の記事になります。 この時ばかりは前日に準備しました。 ・健康保険証・お薬手帳・母親に書いてもらったADHDのチェックシート そして紹介状。紹介状、紹介状・・・   紹介状がない! 大事なものを失くすことが多いというADHDの本領発揮ですが、それにしてもです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セカンドオピニオンを求めて

コンサータは飲み続けていましたが、「診断」を受けたことはありませんでした。 つまり、 ・憂うつ状態は認める ・不安と焦燥感もある ・不眠(中途覚醒)もある ・ADHDかもしれない それでも医者として診断書は書けない、という状態でした。 大人のADHDを診てくれる別の病院をwebで探して電話したこともあります…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more