テーマ:発達障害

発達障碍の診断書 3

診断結果がフィードバックされた病院で診断書を依頼します。 事務方でなく、いつもどおり診察を受けて診断書を頼みました。 診断書の提出先は3つ 1. 自立支援医療(精神通院)支給認定の申請 2. 精神障害者保健福祉手帳の申請 3. 会社 1と2は、都道府県等にある「精神保健福祉センター」が担当ですが、受付窓口…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

発達障碍の診断書 2

診断書の提出先を考えてから、セカンドオピニオンを受けた先生に診断書を頼みました。 すると「ウチでは書けないので、最初に紹介状を書いた病院に頼んでください」と言われました。 精神障碍の診断書は「精神障害に係る初診日から6か月を経過した日以後に作成されたもの」という条件があったのです。つまり、 ・セカンドオピニオンを受けた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

発達障碍の診断書 1

ADHD+ASDと診断されたので、次は診断書です。 先生から、「どこに提出しますか?」と聞かれました。 障碍系の診断書は「何のためにどこに提出するか」で内容、様式が違うことを初めて知りました。 家族や会社と相談するため、一度帰ることにしました。 次回の診察まで2週間ほど時間もあったので。 ちなみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

発達障害と診断された日

FAXで取り寄せてもらった紹介状とともに、診察が始まります。 初めてメンタルクリニックを受診した2008年9月から話をするので、かなり長くなります。 しかも内容は重い。 長くなることは予想できたので、事前に書いたスマホのメモを見ながら話しました。 先生は辛抱強く話を聞いてくれました。受け答えをしながら約1時間40…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自己紹介

前回とカブりますが、管理人の簡単な自己紹介です。 ・年齢は四捨五入で50際、ADHD+ASDと診断された年齢も同じ。 ・子供はいません。 ・サラリーマンで正社員です。 ・大人数の会社ですが一流企業ではなく、ブラック企業の引き合いによく出される3流〜4流の会社です。 ・それでも残業代は出るし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大人の発達障害

大事なことを書き忘れてました。 ADHDやASD、発達障害は子供の診断例が多いのですが、 管理人の年齢は四捨五入して50歳になるおっさんです。 つまり、 大人の発達障害、 大人のADHD、 大人のASD です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

注意欠陥多動性障害

2018年7月4日水曜日のことです。 いきなりですが、 ブログの管理人(横紋筋肉腫と1年間闘病した妻の夫)が、とある病院の精神科でADHDとASDを併発していると診断されました。 最初に断っておくと、管理人の診断と妻の闘病には関連が全くありません。 医師から診断を聞いてひと月以上が過ぎて診断書も出ましたが、今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more