WAIS-IIIの結果

前回書いた、WAIS-III成人知能検査の結果を聞いてきました。

それを書こうと思いましたが、、疲れました。てか、疲れてます。

その疲れやすい原因もWAIS検査で分かりました。

疲れがメンタル面で裏付けされたのは、意外を通り越えてショックでした。


今まで飲んでたコンサータの増量を相談したら、「増やすと依存する。自分を追い込むことになる」と言われました。

エンジンの回転数だけを上げるような薬なので、そういうことなのでしょう。

今の副作用が出ている状態が、すでに副交感神経に作用しているらしいのです。


コンサータは36mgのまま、ビタミン剤を処方されました。

ビタノイリンカプセル(25)と、ツムラ補中益気湯エキス顆粒です。

末梢性神経障害を改善する作用と、胃腸の働きをサポートする作用の組合せで、即効性はありませんがしばらく飲み続けてみます。


WAISの結果ですが、
作業記憶IQ112、言語理解IQ115、処理速度IQ105、知覚統合IQ89
言語性IQと動作性IQに有意な差が認められ、「作動記憶」「言語理解」「処理速度」>「知覚統合」でも有意な差が認められました。

精神障碍は「ADD/AS/HSP」です。

・ADD:注意欠陥障碍
・AS:アスペルガー障碍(解離性障碍もある)
・HSP:Highly Sensitive Person → あまりに敏感な子(人)。あまりにも多くの情報を処理しすぎ、あまりにも正確に処理しすぎ、あまりにも理解しすぎる にもかかわらず、彼らを取り巻く環境には何事も起こっていないかのように振る舞おうとする → 疲労の原因

ここまで書いたら本当に疲れました。
そのうちまた。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック