2019年7月8日(月)

今日は実家へ移動して初めての訪問医療の日。

昨日は病院へ出向いて胸水を抜いてもらいましたが、今日は午前中に左脇につけたドレナージに胸水を溜める袋を付けて、午後に回収します。

注射よりも少しずつ胸水を出すことで身体への負担が少ない方法みたいです。

まだ見ていませんが注射よりも管が太いため、胸水にまじって繊維?のようなものが出るそうな。

胸水は栄養分もたくさん含まれるため、たくさん抜くと身体の栄養分も減ってしまい、足の付け根やふくらはぎがブヨブヨになってしまいます。

胸水が多量に採れた場合は、胸水のがん細胞や不純物を濾過して身体に戻すことができるそうで(!)
1000mlの胸水から300mlほど戻せるらしいのですが、今日はおあずけ。

結局、今日は900mlほど抜いたところで胸水が止まり、身体も楽になったようです。

ただ鳩尾部等の腫瘍がある部分の痛みは続いていて、頓服薬も飲んでいる様子。

また、いままで痰は少なかったのですが、昨日あたりから呼吸がゼーゼーするなど、気になるようになってきました。

日々の体調の変化を記録して、毎週金曜日の医師往診で診てもらうことにします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント