メンタルと訪問看護と車イス

午前中、管理人が先月から通い始めたメンタルクリニックで心理テストと問診を受けました。

心理テストは、どこかで見たことあるアンケート式4択50問と、自由な反応を記入するスタイルが20問と少し。
結果は来月。

帰宅してから、在宅緩和ケアで訪問中の看護師と顔合わせ。12日に退院してから三日連続来てもらってますが、管理人が会うのは初めて。
問診や触診、聴診器を使いながら身体の状態を確かめていきます。

胸水が溜まっていたり、小腸などの消化器官は元気に動いてることを確認していきました。

手足のしびれを抑えるためにサインバルタを服用していますが、もとはSSRIなのでメンタルの安定にも寄与しているようで、薬の飲み合わせも医師からOKが出たことを伝えてくれたり。

在宅の緩和ケアは初めてですから、あれこれ質問しました。
妻曰く、病院のナースよりしっかりしている、そうな。

胸水が増えた場合は、エコーを持ち込んで自宅で水を抜くそう。

ちなみに薬は院外処方で、近所の調剤薬局で自分で購入します。


訪問介護が終わった後、管理人が地元の社会福祉協議会へ行きました。

正式な介護保険証はまだ届いてませんが、車イスの貸与を受けました。

車イスなしでも歩行できますが、長距離・長時間だと負担になるため借りることにしました。

"メンタルと訪問看護と車イス" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント